旅行を更に楽しむためのポイントについて知る

TOPICS

  • 宿泊施設を工夫する

    旅の質を高めるためには、高い質の宿泊施設を抑える必要があります。旅の目的に合った宿泊施設を探しましょう。予約がいっぱいでホテルの予約が取れないといったことがないように、前もって予約しておきましょう。

  • ダイビングを体験

    ダイビングに興味がある方は、まずは体験ダイビングを行なってみましょう。ダイビングの魅力に触れる事ができます。一人でも体験ダイビングを行なうことも出来ます。インストラクターの指示を守って楽しみましょう。

  • スキーの価格

    日帰りでスノボを楽しむ際にどのくらいの金額がかかるのでしょうか。リフト代や交通費などで変わりますが、大体の値段を把握しておくことで予算オーバーを防ぐことが出来ます。日帰りでお得に楽しみましょう。

変わったホテル

海外でプリペイドカードを使いたいと思っているなら、安心して利用ができるところをこちらの比較サイトでチェックするといいでしょう。

関西空港の駐車場を利用すると、空港までしっかりと送迎しますよ!愛車も安心して預けられるので便利ですね。

アフリカにある変わったホテル

最近、アフリカのケニア、ナイロビ市内に変わったホテルがあるとして話題となっています。そのホテルとは「ジラフマナー」と呼ばれていて、なんとキリンの放し飼いサービスがあります。こちらのホテルに行くと、キリンがそこらじゅうを歩き回っている光景を目にすることができます。危険性はなく、餌をあげたり、直接触れ合うこともできます。そもそもキリンといえば、長い首をもつ最も背の高い動物として知られています。大きなキリンで、体高は6メートルになることもあります。 なぜジラフマナーではキリンが放し飼いになっているかというと、保護のためです。ホテルにいるのは絶滅危機種のロスチャイルドキリンなので、みんなで面倒をみているというわけです。

ジラフマナーができた経緯

ケニアにあるジラフマナーは、「マッキントッシュタフィー」のイギリスの菓子メーカーが建てたものです。最初はホテルを経営するために作られたわけではありません。もともとは、キリン保護活動のために設立されたといわれています。しかし、保護のための資金が不足してきたために、その資金を蓄える目的で1984年からホテルとして利用され始めたのです。2009年3月からは、菓子メーカーからイギリス人の動物保護家夫妻により管理されています。 こちらのホテルでえられた収益は、現在はすべてアフリカの絶滅危惧野生生物を保護する活動の資金源となっています。アフリカの野生動物がいつまでも元気に暮らすためには、必要なホテルといえます。

楽しく旅行を楽しめます。沖縄格安ツアーの情報はこちら。おしゃれなホテルプランが用意されたパックもありますよ。